遺品整理 切手買取りで失敗しないとは

MENU

遺品整理 切手買取りで失敗しないとは

遺産整理の目次
その1、買取店長シバがお勧めする遺産整理のポイントとは
その2、自分に合う切手買取りの仕方を検討するとは
その3、遺産整理 切手買取りの準備をする
その4、遺産整理 切手買取りの注意点とは
その5、遺産整理 切手買取りの手順とは
その6、遺産整理 高価買取りの交渉とは
その7、遺産整理 良い買取業者の見分け方とは
その8、他の遺品整理品買取りもしています
その9、遺産整理 郵送買取りとは
その10、遺産整理あれやこれや

遺産整理 切手

切手、記念切手 買取は今いくら?

買取価格


切手、記念切手の買取です。
切手、記念切手の買取価格は変動がありますことと、
額面によって買取金額が違うことをチェックしましょう。

≫切手、記念切手買取はコチラ

買取店長シバがお勧めする遺産整理のポイントとは

ある日、突然行わなければならない遺品整理の作業は、
普段の生活をしながらの片付けとなる場合もありますので、
とても大変な作業と言わざるをえません。

遺産整理 買取

 

その中でも、記念切手の整理となると面倒なあまりそのまま
捨ててしまう人もいる話を聞いたことがあります。

 

買取りをすればお金になるのですが、
捨ててしまえばゴミと同様で1円にもなりません。

 

こんな失敗をしないように買取店店長シバが
遺品整理 切手買取りをどうしたら上手に整理できるのかをまとめてみました。

 

人によって状況が違う遺品整理なのですが、
どの人にも共通する要望が下記の2点ではないでしょうか。

 

手間を少なく高い買取りとなる訳ですが、
この部分だけをポイントとしてまとめてみました。

 

その1、けして買い叩かれて安い金額にならないこと
その2、買取りに要する手間を少しでも減らすこと

その1、買い叩かれで安く買取りをされなかった訳は、
ホームページと店頭買取り金額が同様だったからでした。

 

ホーム―ページの買取り価格をチェックするところから始めましょう。

今日のホームページ買取価格はコチラ

 

その2、買取りに要する手間を減らすことができた訳は、
相手先へ梱包をして送るだけだったからでした。

 

買取店への配送手順をチェックするところから始めましょう。

郵送買取りの手順はコチラ

 

上記の2つのポイントを利用して、
なるべく時間や手間を掛けずにサッサッと整理することにしましょう。

 

自分に合う切手買取りの仕方を検討するとは

 

基本的に切手買取りは、店頭買取り出張買取り
郵送買取りの3タイプ方法があります。

 

どのタイプを選んだら良いのかは、
それぞれの個人の事情や都合も含めて検討していきましょう。

 

たとえば、仕事が忙しくで遺品整理切手買取りをしている暇がないとか、
遠くて買取り店までいくことができない事情もあるからです。

 

失敗しない遺品整理の切手買取りをするには、
ここで説明している項目に目を通しておきましょう。

 

遺産整理 切手買取りを店頭でおこなう
メリット:即金でお金を貰えること。
買取り価格の交渉ができること。
他のお店の買取り価格と比べることができること。
デメリット:買取り価格に変動があること。
お店によって買取り価格が違う事。お店まで行かなければならないこと。

 

遺産整理 切手買取りを出張買取りでおこなう
メリット:即金でお金を貰えること。
買取り価格の交渉ができること。
相手が自分の都合に合わせて自宅まで来てもらえること。
デメリット:他のお店の買取り価格と比較がしにくいこと。
買取り価格の交渉がしにくいこと。

 

遺産整理 切手買取りを郵送買取りでおこなう
メリット:遠方に住んでいる場合でも買取りができること。
デメリット:郵送のリスクがあること。
郵送料金がかかる場合があること。
買取り価格の交渉がしにくいこと。

自分に合う買取りの仕方を検討する

 

遺産整理の切手買取り準備をする

遺産整理の買取りの準備、、と言われると何のことがわからない人もいます。

 

遺産整理買取りのお店は、
警察庁によって決められている古物営業法に遵守するように、
個人の身分証明書の確認が必要となる場合があります。

 

どのような場合でも提示が必要なことを予想して、
事前にこれらの証明書を用意しておきましょう。

 

遺産整理の切手買取り準備をする

 

遺産整理の切手買取り注意点とは

遺産整理では、注意しなければならないこともあります。

 

たとえば、切手買取り、記念切手買取りでは
買取り相場があり変動することも知っておきましょう。

 

切手シートだけの買取りではなく、
バラバラになっている切手の買取りができる場合もあります。

 

買取りで注意する点とは
・買取りできない物もある。
・切手と記念切手では買取りレートに違いがある。
・シートとバラの買取りは、価格の違うことに注意する。
・切手を台紙張りすると手間がかかるが、高く買取りできる場合がある。
・年賀はがき買取り、かもめーる買取りは、
消印制度の関係で表側に住所の記述がなければ買取りをすることができる。
(表側に住所を記入してしまうと買取りができません)
・買取り価格には変動がある。
(特に、年賀はがき買取り、かもめーる買取り)

遺産整理で買取りをする時の注意点の詳しくは

 

遺産整理の切手買取り手順とは

遺産整理の買取りをするときは、かんたんな買取り手順も知っておきましょう。

 

基本的には、商品の鑑定、査定金額を提示、
この金額でOKならばお支払いとなります。

 

特に、一番気になることはいつお支払をしてもらえるのかです。

 

これに関しては、買取り方法によって多少の違いがあります。

 

店頭にての買取り、出張にての買取りでしたら、
OKのそのあとにすぐにお支払いとなるのですが、
郵送買取りの場合は多少時間がかかることが多いようです。

 

具体的には、商品を配送して、お店に到着して、
鑑定をした後に、商品によっては買取りの確認を貰ってから支払いとなります。

 

そのため、お店に到着してから2〜3日くらいは様子を見ることにしましょう。

遺産整理で買取りをする手順の詳しくは

 

遺産整理の高価買取り交渉とは

切手買取を行う人にとって一番関心があることは買取価格ではないでしょうか。

 

どうせ売るなら高く売りたいと思うのが人情ですが、
この買取価格はどこのお店に売っても同じというわけではありません。

 

売る店によって買取り価格が異なってきますし、
売り方によっても買取り価格が変わってきます。

遺産整理の高価買取り交渉とは

 

遺産整理で良い買取業者の見分け方とは

店頭買取り、出張買取り、郵送買取りでは、
どのような種類の買取り方法を選択したとしても、
必ず消費者にとって、良いお店と良くないお店に分かれるようです。

 

ここで買取店店長シバからの一言なのですが、
良くないお店という意味は、
法律に違反していてほんとに悪いことをするという意味ではありません。

 

消費者にとってメリットが大きいのか
小さいのかという部分からお話をしています。

 

ですので、このへんを誤解しないようにしてください。

 

つまり、消費者のとってメリットが高いお店は良いお店、
消費者のとってメリットが低いお店は悪いお店と、
買取店長シバが勝手に定義させていただきました。

 

これをどのようにして見分けるのかは、
先にも書いたように複数のお店で見積もりを取ることが一番かもしれません。

 

他にも、頻繁に新聞折り込みや、綺麗な店舗、来店サービス、
プレゼント、インターネットで派手な宣伝などに
経費を使っているかどうかにも目を向けましょう。

 

経費で使っている分のこのようなお金は、
必ず買取り金額に転嫁されるからです。

 

また、法律で規制されている部分もあるようですが、
相場よりはるかに安い買取りをしている業者、
相手に知識が少ないことを理由に足元をみて買取りをする業者、
派手な宣伝で安心させて肝心の買取りの安さをごまかしている業者、
人気の芸能人を広告に使っているお店、
がこれに該当することが多いようです。

遺産整理の良い買取業者の見分け方とは

 

他の遺品整理品買取りもしています

遺産整理の買取りで一番多いのが、切手買取り、記念切手買取りということですが、
遺産整理の作業をするうちに、故人の机を開けてみたら、
ザックザックのお宝でした、、なんて話も少なからずあるようです。

 

金貨、コイン、貴金属買取り

 

遺産整理で出てきた金貨、コイン、貴金属買取りとなれば、
まさにですが、それであっても慌てずに換金することを大事に考えましょう。

 

遺産整理で金貨、コインを買取りする

 

古い年賀、古いはがきの買取り

 

古い年賀、かもめーる、はがきなどの買取りですと、
ちょっと古いこともある場合は買取り自体をためらってしまうこともあるようです。

 

でわ、でわ、どのような古いはがきですと買取りができるかです。

 

使用していない物でしたら間違いなく買取りができますので、
数は少なくても安心してお買取りに来店ください。

 

遺産整理で古い年賀、古いはがきを買取りをする

 

遺産整理で古い商品券、古いビール券の買取りをする

 

遺産整理では机の奥から出てくるほとんどの商品券、ビール券が買取りすることができます。

 

ですが、、最近ではビール券に有効期限が表記されるようになりました。

 

今までですと、有効期限の表記がありませんでしたので、
いつまでも買取りが可能でしたが、
有効期限がある場合は、それを過ぎるとただの紙になりますので、
ともかく注意が必要です。

 

遺産整理で古い商品券、古いビール券を買取りをする

 

遺産整理で金、プラチナ、ダイヤモンドの買取りをする

 

最近では、金、プラチナ、ダイヤモンドの買取りをするお店が人気のようです。

 

ここでも良いお店=消費者にとってお得なお店を、
しっかりと見分ける必要があるようです。

 

買取店長シバがひと言でいいますならば、
良くないお店=悪いお店とは、儲かるから買取店を立ち上げた、というお店です。

 

フランチャイズのお店もこれに該当します。

 

店頭に人気の芸能人のポスターやノボリが上がっていたら、
ちょっと以上に引いてしまうことにしましょう。

 

なぜって、ちょっと冷静に考えればわかることではないでしょうか。

 

どんなに、煽られても冷静に物事を考えることが大切です。

 

遺産整理で金、プラチナ、ダイヤモンドの買取りをする

なぜ金額比較だけだと買取を失敗するのか?

 

遺産整理で株主優待券を買取する
株主本人の遺産整理の場合では、
銀行の口座ではありませんので凍結されずに相続人のものとなります。

 

ここまでは良いのですが、手元にある株式は、
誰かに売却しない限り継続しています。

 

株主としての権利(配当、株主優待券など)を忘れずに貰う事にしましょう。

 

貰う事になった株主優待券は、
自分で使わなければ誰かに売ることになります。

 

お勧めは金券ショップです。

遺産整理で株主優待券を買取する

お店の道順の詳しはこちら

郵送買取りの詳しくはこちら

遺品整理イラスト