店長シバのお店での買取り手順とは

MENU

店長シバのお店での買取り手順とは

店長シバのお店での店頭買取り手順とは

 

店長シバのお店での店頭買取り手順をまとめてみました。

 

店頭買取りは一番ポピュラーな買取り方法です。

 

この買取り方法は、その場で即金となるために安心して買取りをすることができる方法です。

 

なぜならば、郵送買取りですと、支払いがどうなるのか、そして配送トラブルの心配にも気配らなければならないからです。

 

また、切手、記念切手の買取り枚数が多い場合は、切手の数を数えるために多少の時間をいただいています。

 

特に、お店が混んでいるときですと、さらに時間がかかりますので心配でしたら事前に連絡をいただけると良いと思います。

 

他にも注意があります。切手、記念切手の状態によってはどうしても買取りができないものもあります。

 

詳しくは下記に「切手、記念切手の買取りができない例」としてまとめてみましたので参考にしてください。

 

店頭買取り手順のまとめ
1、店頭で買取り価格の確認をする。
2、ホームページと店頭で差異がある場合はHPを見たと伝える。
3、商品の数を確認して、間違いなく支払金額が合っているのかをチェックする。
4、即金での支払いとなるため金額の確認もする。
5、古物営業法で定められている用紙に必要事項を記入していただき、必要であれば身分証明などを提示する。

 

切手、記念切手の買取りができない例

※現行タイプが切手となり、現行以外のものは記念切手扱いとなります。
※切手額面によって買取り価格が違います。
※現行切手 シート(100枚)と現行切手バラとでは買取り価格が違います。
※切手、記念切手の買取りは完封だけではなく切手、記念切手バラの買取りも可能です。
※通常切手の買取 販売 記念切手の買取 販売 別納切手の販売をしています。
※記念切手が極端に丸まっているもの、破損あるものは買取はできない場合があります。
※買取り計算での小数点は切り捨てになります。

 

店長シバのお店での郵送買取り手順とは

 

店頭買取り手順と郵送買取り手順で一番違うところは、古物営業法を遵守するためにお客様の住所確認が必要となることです。

 

これは買取り業者によって方法が違うのですが、当店では、「住民票」を同封していただくか、当店から「転送不要郵便」をお送りしますのでこれを商品と同封にして送り返してもらっています。

 

郵送買取りは、店頭まで行く必要がないとても便利な買取り方法なのですが、店頭よりひと手間増えることになります。

 

また、郵送買取りでは、直接お店に行くわけではないので買取り価格が不安だという方もいるかもしれませんが、これに対しては、事前にしっかりとホームページ上の買取り価格を確認したり、メールなどで問い合わせることによりほとんど解消できると思います。

 

当店でも、なるべくわかり易くホームページに必要事項をまとめて書いてあるのですが、読むことが面倒と思う方も多くいるようで、大切な事項を読み落として失敗することもありますので注意が必要です。

 

特に、買取り業界のホームページでは、意識的に大切な事項をわかりにくくしている業者もいるようですので、面倒でも一番下まで目を通して読んでおきましょう。

 

郵送買取り手順のまとめ
1、メールフォームに必要事項を記入して送っていただく。
2、当店からお客様の住所へ転送不要郵便ハガキをお送りする。
4、転送不要郵便が到着したら商品と同封して配送していただく。
5、当店に商品が到着後、商品を確認した後に指定の口座に振込みをする。