古い商品券、古いビール券の買取とは

MENU

古い商品券、古いビール券の買取とは

今日の 買取価格っていくら?

買っ

・切手買取,記念切手買取
・年賀はがき買取,かもめ〜る買取
・官製はがき買取,古いはがき買取,印紙買取
・株主優待券買取
・商品券買取
・クオカード買取,テレカ買取,図書カード買取
・ビール券買取,お米券買取,旅行券買取
・外貨(米ドル)買取
・金買取,プラチナ買取
・金貨買取,コイン買取

≫今日の買取価格はこちら

店頭買取、店頭販売のお店です
営業/日祝休
平日11〜18:30

金券ショップ 江東区

土曜12〜17:00
お店の行き方≫
お問合せ≫
金券ショップ 門前仲町駅3番マクドナルドならび
マックと床屋のサインポールが目印
東京都江東区門前仲町1−8−8
金券ショップ チケットクラブ すぐお電話下さい

 

遺産整理では、古い商品券や
しまい込まれた古いビール券が出てくることもあります。

 

このような券でも買取りは問題なくできるのですが、
注意しなければならない点もあります。

 

古い商品券の買取りでの注意点とは

遺産整理 買取

商品券に関しては、現行タイプでない古いもんですと、
ほとんどのお店で減額として買取りをしている場合が多いようです。

 

なぜならば、商品券の販売を考えた場合、
このような古い券は安くしないと売れないからです。

 

減額と言いますと、心配なさる方が多いのではないでしょうか。

 

お店にもよるのですが、減額の金額は1%くらいではないでしょうか。

 

1000円の商品券が95%の買取りですと、
その1%とは10円の金額となります。

 

意外と、たいした金額にはなりませんので、
売ると思った時が売り時ではないかと思います。

 

古いビール券の買取りでの注意点とは

ビール券に関しても古いビール券の買取りは問題ありません。

 

ですが、最近のビール券には「有効期限」が入っています。

 

そもそも、有効期限の時期は長めに設定されていますが、
それでも有効期限になれば自動的に紙と同様になりますので、
今まで以上に注意することが大切です。

 

ちなみに、最初の有効期限がつい先日来てしまいました。

 

「大瓶 2本」のビール共通券です。

 

この有効期限は「2016年3月31日」まででした。

 

当店では、この期限を過ぎて持ってこられるお客様もありました。

 

枚数で200枚以上でしたので、
店長シバも気になってビール券裏面に記載されている
電話番号まで確認をお願いしましたが、
それでも、多分ダメだったと思います。

 

皆さんは、このようなことが無いように
ビール券の有効期限には注意しましょう。

関連ページ

古い年賀、はがき、かもめーるの買取とは
古い年賀、古いはがき、古いかもめーるなどがでてきたときの買取方法をまとめてみました。多くの方が捨ててしまうことがある品物です。なぜ捨ててしまうのかと言いますと、たぶんですが面倒くさいからではないでしょうか。ここではそれをしっかりとお金に換える方法が書かれています。
金貨、コインの買取とは
金貨、コインの買取とは、まさに、突然遺品の整理中の見つけた金貨、コインです。このようなものの買取となるのですが、金貨やコインは外国製、国産製があり、それによって買取ができたり、できなかったりしますので、ちゃんとしたお店での鑑定が必要となります。
金、プラチナ、ダイヤモンドの買取とは
金、プラチナ、ダイヤモンドの買取は、基本金貨、コインなどと同じなのですが、特にダイヤモンドが付いているものですと、さらに注意が必要となります。なぜならば、地金を買取のとダイヤモンドは訳が違うからです。地金だけでしたら、複数の買取店との競合で良いのですが、ダイヤモンドに関してはできるだけダイヤ専門店などで買取査定をしてもらうことをお勧めします。
株主優待券の買取とは
株主優待券の買取は、時期になると送られてくる株主優待を買取ることがメインとなります。それとともに、株式の譲渡の問題もでてきますので、なるべく早く対応をすることにしましょう。